リップヴァンウィンクルの花嫁【配信限定版】

リップヴァンウィンクルの花嫁

2016年 / 日本 / 180分(映画館で公開されているバージョンの上映時間)
動画限定配信バージョン118分

監督・脚本・原作

岩井俊二

 

キャスト

黒木華(皆川七海)、綾野剛(安室行舛)、Cocco(里中真白)、原日出子(鶴岡カヤ子)、地曵豪(鶴岡鉄也)、和田聰宏(高嶋優人)、金田朋夫(皆川博徳)、毬谷友子(皆川晴海)、夏目ナナ(恒吉冴子)、りりィ(里中珠代)

 

ストーリー

SNSで知り合い結婚することになった派遣教員の皆川七海(黒木華)は、親族が少ないことを気にして、何でも屋の安室(綾野剛)に結婚式の代理出席を依頼して式を挙げる。
新婚早々に夫の浮気を疑い、浮気相手の恋人と名乗る男が現れ、再び何でも屋の安室に相談して調査を依頼するが、真相を知り、追い討ちをかけるような仕打ちを受け、失意の底に沈んでいく七海。
そんな七海に安室は親身に相談に乗り、月給100万円のメイド業を斡旋する。

 

ナビ

良い時代になったのか、良くない時代になったのか、わからないですが、3月26日から全国公開された岩井俊二監督、黒木華主演の映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」が劇場公開と同時に、動画配信限定バージョンがスタートしています。

 

映画館での上映バージョンは180分ですが、動画配信限定バージョン用に編集されて118分と62分カットされています。
劇場公開バージョンは観て、動画配信限定バージョンはまだ未見ですが、所々でシーンが削られていたりしているかと思われます。
と言っても、ストーリーは一緒で、結末が違うとかではないと思います。劇場公開バージョンの3分の1が削られているので、それを大きいと捉えるのか、小さいと捉えるのか、ですね。

 

劇場で映画を観るとなると、支度して、映画の上映時間に合わせて電車や車、バスで向かって、チケットを買って、ちょっと口元が寂しかったらポップコーンやドリンクを買って、と映画そのものの料金の他にも色々とお金がかかります。時間もそれなりに確保しないといけません。
もちろん、それらが込みで、映画を観るという素晴らしい体験なわけですけど。

 

時代が変わり、技術が進んで、今では手の中にあるスマホでもタブレットでもパソコンでも映画公開のタイミングと同時に観れるだなんて、素晴らしいですよね。
それも、いつだって、どこでだって観れるんですからね。

 

 

 

 

 

 

動画配信限定バージョンは、こんな人におすすめです。
・なかなか映画館に行く時間が無い
・映画公開バージョンは上映時間180分と長いので、ちょっと行こうかどうか躊躇している
・180分を連続で観るのはちょっときついから、30分ごととかちょっとずつ細切れで観たい
・1800円+交通費+αよりも、家にいながら1300円で十分
・劇場に行くよりも、今すぐにでも今この場で観たい
・綾野剛の一挙手一投足を巻き戻したりして何度も観たい
・映画館で観てきたので、改めてそれぞれのシーンをじっくりと観たい
・今回の岩井俊二映画は、自分の好みに合いそうもないから、サクッと観るだけで十分

 

是非この機会に、動画配信限定でも劇場でも「リップヴァンウィンクルの花嫁」ワールドを堪能してみてください。

 

そして、契約していないので観れないのが何とも悔しいですが、BSスカパー!では、serial edition(全6話)が映画館の映像に匹敵するくらいの美しい4K映像で放送されます。

 

全6話(1話約40分くらい?)ですので、劇場公開バージョンが180分ですから、単純計算ですと4時間(240分)になりますね。
これは是非とも観たいですね。劇場公開バージョンにあと1時間分あるわけですから、どんなシーンがあるのか、そこでは黒木華や綾野剛、Coccoがどんな演技を繰り広げているのか、ちょっとこれからBSスカパー!の契約してこようかな。

 

9月2日にDVD、Blu-rayが発売されます。
岩井俊二監督最高傑作の「リップヴァンウィンクルの花嫁」を手元に置いておけるなんて、なんて幸せなことなんでしょうか。

リップヴァンウィンクルの花嫁 プレミアムボックス [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-09-02)
売り上げランキング: 617
リップヴァンウィンクルの花嫁
岩井 俊二
文藝春秋
売り上げランキング: 2,687